山梨CATV メーリングリスト サービス規約

ふるーつねっとメーリングリストサービス(以下、本サービス)は、山梨CATV株式会社(以下、弊社)が提供運営を行っているメーリングリストサービスです。本サービスは、弊社が、メーリングリスト管理者(以下、ML管理者)に対して本規約に従っていただくことを条件として、弊社のメーリングリストのシステムをご利用いただくことを許諾するものです。なお、サービスの具体的な内容はふるーつねっとのホームページにて提示しています。

1. メーリングリスト管理者の資格

1.ML管理者は弊社インターネットサービス「ふるーつねっと」の会員(以下、会員)である必要があります。

2.ふるーつねっと会員以外にML管理者の資格を譲渡することは禁止します。

3.開設希望者が本規約に同意し弊社の認証手続きに従って最初のメーリングリストを登録した時点で、会員はML管理者となります。

4.弊社は、ML管理者が、本規約に違反した場合、および弊社がML管理者として不適当と判断する場合、ML管理者としての登録を解除し、開設したメーリングリストを廃止できるものとします。

2. アカウントおよびパスワードの管理

1.ML管理者は、インターネットサービスを利用するために付与された弊社インターネットサービスの認証用アカウントおよびパスワードを、本メーリングリストサービスと共用しますが、第三者に無断で使用された場合であってもML管理者のアカウントにおいて行われた行為は、すべてML管理者が責任を負うものとします。

2.ML管理者は、アカウントの不正使用を知った場合、直ちに弊社に通知するものとし、弊社の指示に従い、パスワードの変更等の適切な措置をとるものとします。

3. ご了解いただく事項

1.ML管理者の責任
 ML管理者は、開設したメーリングリストの運営およびそのメーリングリストの参加者(以下、ML参加者)の登録および管理に関する一切の責任を負うものとし、メーリングリストの運営に伴って発生した一切のML参加者間または第三者間の紛争は、ML管理者が自己の費用と責任で解決するものとし弊社には何らの迷惑または損害を与えないものとします。また、ML管理者は、メーリングリストおよびその提供システムが円滑に運用されるよう積極的に弊社に協力するものとします。

2.配信メールに関する容量制限
 配信メールのデータ量には弊社所定の制限があり、この制限を越えた電子メールは配信が拒絶されことがあります。

3.保存メールに関する制限
 配信メールをサーバーに保存する場合の保存量には、弊社所定の制限があり、これを超過した場合は古いものから削除されます。また、保存メールをWEBで閲覧する場合、メールのテキスト部以外は表示されません。

4.参加人数への制限
 本メーリングリストには、比較的小規模なメーリングリストを前提としており、最大参加可能人数には弊社所定の制限があります。

5. 放置されたメーリングリストの削除について
  開設後、最後のメール配信から弊社所定の月数を経過して全く利用されないまま放置されたメーリングリストは弊社の判断で削除することがあります。

4. 禁止行為

ML管理者または参加者が次の各号のいずれかに該当する場合には、弊社は、ML管理者に事前の通知を行うことなく、サーバーに保存されたメールの一部または全部の削除、メーリングリストの利用の停止または廃止その他の必要な措置をとることができるものとします。

 1.青少年に有害と弊社が判断する情報(画像データ、プログラム等)を内容に含むメーリングリストを作成すること。

2.不正な目的で本サービスを利用すること

3.人種差別、偏見、いやがらせ、中傷、誹謗、罵倒、脅し、わいせつ、その他参加者や公開された保存メールを閲覧した第三者に不快感や嫌悪感を与える情報を送信すること。

4.第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権著作権など)を侵害するようなコンテンツを配信したり掲示
    したりすること。

5.本サービスの運営を妨害または混乱させる行為

6.弊社の名誉または信用を毀損する行為

7.スパムメール、チェーンレター等正当な通信目的以外のメールを送信すること

8.ウイルスやワームなどを配信する行為

9.その他、前各号に該当するおそれのある行為またはこれに類する行為であると当社が判断する行為を行うこと

5. 保証について

1.弊社はML管理者に対して、本サービスが円滑に運用されるように努力を行います。また本サービスの中断があった場合に速やかに本サービスを復旧する措置を行いますが、これ以外に弊社は、ML管理者に対し、何ら責任を行わないものとします。

2.本サービスは、サーバー故障や伝送路工事、メンテナンスなどの理由により中断することがあります。この時、配信メールや保存メールの正常性についての保証は一切ありません。また、ML管理者ML参加者あるいは第三者に生じた損害についても弊社は一切責任を持ちません。


6. プライバシー

弊社は、ML管理者およびML参加者のプライバシーを尊重し、その保護に最大限の配慮を行いますが、次の場合、ML管理者に関する情報、ML参加者に関する情報、配信メールの内容や保存メールの内容に関する情報その他の本サービスの利用に係わる情報についてこれを開示することができるものとします。下記項目以外で個人情報を第三者に提供することはありません。

(1)法令により要求される場合
(2)本サービスを適切に運用するために必要がある場合
(3)紛争の解決のために必要がある場合
(4)検察、警察、その他の公的機関による捜査または弁護士会、著作権保護団体その他の準公的な機関による調査に必要な協力を行う場合
(5)裁判所その他官公署の命令がある場合
(6)法令、行政指導、ガイドライン等に従うために行う場合

7. 本サービスの一時停止、中断等

弊社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、ML管理者に事前に連絡することなく、本サービスを一時停止する場合があります。
1.通信回線、サーバー、電源その他の弊社が本サービスに利用するシステムの保守、点検、修理、変更等を定期的にまたは緊急に行う場合

2.その他、運用上・技術上の理由、その他やむをえない理由により本サービスの一時的な停止を必要と弊社が判断した場合。

8. 本サービスの中止、終了等

1.弊社は、ML管理者に対する一定の予告期間をもって本サービスを中止または終了することができます。

2.本サービスの終了後、弊社は、ML管理者が開設したメーリングリストに関する一切のデータを削除することができ、何らのデータ保管義務を負わないものとします。

9. 通知

1.弊社から ML管理者に対する通知は、ML管理者の会員用のメールアドレス宛の電子メール、または、ML管理者用のML管理画面またはその他の方法により行われるものとします。

2.前項の通知が電子メールで行われる場合、弊社は、ML管理者の電子メールアドレス宛に電子メールを発信し、当該アカウントのメールボックスに到着したことをもってML管理者への通知が完了したものとみなします。

3.第1項の通知がML管理者用のML管理画面により行われる場合当該通知がML管理画面に掲示され1週間を経過した時点をもってML管理者への通知が完了したものとみなします。

10. 本規約の変更

1.弊社は、本規約をいつでも変更できるものとし、変更があった場合には9項で定める方法によりML管理者に通知します。

2.本規約の変更をML管理者が承諾しない場合には、弊社はML管理者に対して本サービスの利用を終了させることができます。

3.本規約に変更がなされたことが通知された後に本サービスの利用を継続した場合は、本規約の変更を承諾したものとみなします。

11. 免責

弊社は、本サービスの使用もしくは不使用、またはデータの喪失から発生したいかなる損害についても責任を負いません。弊社がそのような損害が生ずる可能性を知らされていた場合も同様です。

2004年1月8日制定