ホーム > インターネット >加入者サポート >ウイルスプロテクトサービス
インターネット インターネット

ウイルスプロテクトサービス(無料)

↓設定と設定解除はこちらから↓
ウイルスプロテクトサービス 設定・解除
※ふるーつねっとにご加入いただいたお客様は自動的にこのサービスが設定されています。
ご利用をお勧めいたしますが、必要な場合はこちらで解除・設定を行なって下さい。

ウイルスプロテクトサービスについて

ここ数年、ウイルスやワームに感染した端末からのメールが増加しており、会員の皆様のなかにも感染被害がたびたび散見されます。ウイルスの特性上、感染した事に気が付かず、ウイルス付きメールを送り続けます。

感染被害を防止するには
  • 不審なメールを受信した場合はメールを開かない
  • 内容の不明な添付ファイルは絶対に開かないで削除する
  • ウイルスチェックソフトのウイルス定義を常に最新の状態にしておく
  • Explorerの脆弱性を除去したバージョンにバージョンアップをする
等の対策がとりあえず必要となりますが、サーバー側でも簡単なプロテクトサービスを希望者に限り、実施することが可能です、どうぞご活用ください。

ご利用方法

登録方法 1.ウイルスプロテクトサービス 設定・解除 をクリックしログインします。
メールアカウント・・・お客様のメールアカウントを入力
パスワード・・・パスワード(メールパスワード)を入力
2.ウイルスプロテクトサービスの設定もしくは解除を行ってください。
お客様の現在のサービス状況が表示されます。
「設定」・・・サービスを設定(開始)します。
「解除」・・・サービスを解除(停止)します。
チェックの概要 ウイルスとなりうる実行形式の添付ファイルを含むメールを被疑メールとして、サーバーに保管します。
あきらかにウイルスで無いと判断される場合はお客様ご自身の判断でいつでも再受信が可能です。
ウイルスの疑いがあるメールがふるーつねっとのサーバーに届いた場合、ふるーつねっとから「★ウイルスプロテクトレポート」という件名のメールを内容の一部を載せて、お客様に送ります。
メールの内容、添付ファイルの名前等をよくお確かめいただき、問題ないようならば、メール開放のURLへアクセスして下さい、メールの受信が可能になります。
明らかに疑わしいメールの場合はその「★ウイルスプロテクトレポート」を削除して下さい。

説明

”発信元”とは、メール発信元のパソコンが発信側メールサーバに通知したメールアドレスです。認証機能のないメールサーバでは、これを詐称しても許可してしまいますが、過去の統計からはウイルスに感染したパソコンからの場合はパソコン所有者のメールアドレスと等しい確率が高いと言えます

”送信者(表記上)”は、メールのヘッダのFrom欄に書かれた送信者のメールアドレスですが、ウイルスがこの部分に偽名を使う確率は最近高くなってきています。

”送信者(表記上)” = ”発信元”ではない場合は、ほぼウイルスと考えてよいと思います。

(注)特殊な例として”発信元”が”MAILER-DAEMON"という場合は、お客様自身がウイルスに感染している、もしくは、他のウイルスに感染したPCでお客様のメールアドレスを詐称してウイルスを送信している可能性があります。

不明な点がございましたら ふるーつねっとまでご連絡下さい
お問い合わせは お問い合わせは
営業窓口 山梨市上神内川1230 山梨ビル3階
【受付時間 午前9時から午後5時30分まで※土曜日は5時まで】
日曜日・祝日休業
電話 0553-22-6822
Mail info@fruits.ne.jp
お問い合わせは お問い合わせは
インターネットのご案内
加入者サポート
ページ上へ戻ります
footer footer