ホーム > インターネット > 加入者サポート > トラブル解決
インターネット インターネット
ホームページが表示されない!困った!そんな時に・・・

トラブル解決

1.ケーブルモデムの接続チェック 【同軸エリアの方が対象です】

接続がうまくいかない原因には、ソフトウェアの設定ミス以外に配線などの物理的不具合も考えられます。
次のチェックをご確認いただいて問題がない場合は、「2.インターネット接続のチェック」をご確認下さい。
【Q1】 ケーブルモデムの電源は入っていますか?
モデム前面のランプ(4個~5個)が緑色に点灯していれば、電源が入っている状態です。
機種:5510T or 5520T ケーブルモデム前面ランプ  機種:5530T or 5540T or 5550T ケーブルモデム前面ランプ ケーブルモデム前面



●モデムの機種が5510T、5520T、5530T、5540Tの場合・・・
 一番下の「POWER」ランプのみが赤く、他のランプが消えている時は
 「スタンバイ状態」で、通信は行なえませんのでモデムの下にある
 POWERスイッチを押して電源を入れてください。
入っている
  → Q2へ
×入っていない
  → ケーブルモデムの電源を入れてから、再度接続を試して下さい。
【Q2】 ケーブルモデムのRF、(SYNC)、PC、STATUS、POWER のランプが緑色に点灯していますか?
4個 or 5個のランプが点灯している →「2.インターネット接続のチェック」を参照下さい。
RFランプが点灯してない→Q3へ
PCランプが点灯してない→Q4へ
STATUSランプが点灯していない→山梨CATVまでご連絡下さい。
SYNCランプが点灯していない→山梨CATVまでご連絡下さい。
(※モデム機種が5510T・5520Tの場合のみ、SYNCランプがあります。)
【Q3】 ケーブルモデムと「山梨CATV」を結ぶRF同軸ケーブルは正しく接続されていますか?
ケーブルモデム背面
※モデムの機種等によってケーブルの接続位置が多少異なります。

詳細はモデムに添付してある取扱説明書をご覧下さい。

右図は機種:5530T、5540T、5550Tの場合
接続されている
  → ケーブルモデムの電源を入れ直し(コンセントの抜き差し)をして下さい。
   電源を入れ直しても改善されない場合は、お手数ですが山梨CATVにご連絡下さい。
   尚、電源を入れ直した場合にRFランプが緑色に点灯するまでには2~3分かかります。

×接続されてない
  → 同軸ケーブルを正しく接続してから、再度接続を試して下さい。
【Q4】 無線ルーターもしくは有線ルータを使っていますか?
A
使っている
→ ルーターの電源を入れ直し(コンセントの抜き差し)をして、再度接続を試して下さい。
状況が変わらない場合、山梨CATVまでご連絡下さい。
※無線ルーターをお使いの場合は、パソコンと無線ルーターが接続できているかをご確認下さい。

×使っていない
→ Q5へ
【Q5】 パソコンとケーブルモデムの接続方法は?
A
LAN接続 → Q5-1へ
USB接続 → Q5-2へ

※接続はLANかUSBのどちらか一方でお願いします。両方とも同時に接続すると通信が出来なくなります。
【Q5-1】 パソコンとケーブルモデムはLANケーブルで正しく接続されていますか?
       カチッと音がするまで、しっかり接続して下さい。
       ※USBケーブルは接続しないで下さい。 
接続されている    → Q6へ
×接続されてない → ケーブルを正しく接続してから、再度インターネット接続を試して下さい。
【Q5-2】 パソコンとケーブルモデムはUSBケーブルで正しく接続されていますか?
  ※LANケーブルは接続しないで下さい。
接続されている → Q5-2(1)へ
×接続されてない → ケーブルを正しく接続してから、再度インターネット接続を試して下さい。
【Q5-2(1)】 モデムに付属のUSBドライバをインストールしましたか?
インストールした → 山梨CATVまでご連絡下さい。
×インストールしていない → モデムの取扱説明書を見ながら、インストールを行なって下さい。
【Q6】 ネットワークアダプタ(LANボード又はLANカード)は正しく装着されていますか?
   デバイスドライバにネットワークアダプタが表示されているか、ご確認下さい。
  「4.ネットワークアダプタの確認」をご参照ください。
正しく装着されいる
    → 「2.インターネット接続に関するFAQ」へ
×正しく装着されいない
    → パソコン、ネットワークアダプタのマニュアルを参考に正しく装着して下さい。
       不明な場合は、山梨CATVまでご連絡ください。
もくじへ戻る

2.インターネット接続のチェック(1) 【ネットワーク接続の確認】

①デスクトップ画面の左下隅にあるWindowsマークの上で右クリックして下さい。
②下図のようなメニューが表示されるので、「コントロールパネル」を選択して下さい。
ネットワーク接続の確認-1 ネットワーク接続の確認-1
③コントロールパネルが開いたら、「ネットワークとインターネット」をクリックして下さい。
ネットワーク接続の確認-2 ネットワーク接続の確認-2
※このとき右上の「表示方法」が大きいアイコンや小さいアイコンになっている場合は「ネットワークと共有センター」をクリックして、⑤の手順へ進んで下さい。
④下図のような表示になったら「ネットワークと共有センター」をクリックして下さい。
ネットワーク接続の確認-3 ネットワーク接続の確認-3
⑤下図のような表示になったら「アダプターの設定の変更」をクリックして下さい。
ネットワーク接続の確認-4 ネットワーク接続の確認-4

⑥ 無線ルーターで無線接続している方は⑥-1へ。
   有線接続をしている方は⑥-2へ。

→ ⑥-1無線LANをご利用の場合

ネットワークが通常に接続されている場合、下図のような緑色の電波マークが表示されます。
この表示の場合は、ネットワークアダプタに問題はありません。
「3.ホームページが表示されないとき」をご確認下さい。
ネットワーク接続の確認-5 ネットワーク接続の確認-5
 以下のように、「無効」と表示されている場合はネットワークに接続できません。
ネットワーク接続の確認-6 ネットワーク接続の確認-6
 ★「有効」にする方法★
 Wi-Fiのアイコンの上をダブルクリックするか、右クリックし「有効にする」を選択します(下図参照)。
 変更したのち、ネットワーク接続が可能か確認して下さい。
ネットワーク接続の確認-7 ネットワーク接続の確認-7

→ ⑥-2 有線LAN接続の場合

ネットワークが通常に接続されている場合、以下のようなLANケーブルのマークが出ます。
ネットワーク接続の確認-8 ネットワーク接続の確認-8
以下のように表示される場合、LANケーブルが抜けています。
LANケーブルは「カチッ」と音がするまで差し込んでください。
ネットワーク接続の確認-9 ネットワーク接続の確認-9
LANケーブルは繋がっているのにネットワークに接続されない方。
以下のように、「無効」と表示されている場合はネットワークに接続できません。
ネットワーク接続の確認-10 ネットワーク接続の確認-10
 ★「有効」にする方法★
 イーサネットアイコンをダブルクリックをするか、右クリックし「有効にする」を選択します。
 変更したのち、ネットワーク接続が可能か確認して下さい。
ネットワーク接続の確認-11 ネットワーク接続の確認-11
もくじへ戻る

2.インターネット接続のチェック(2) 【PING試験】

PING試験を行い、ネットワーク接続ができる状態かどうか、確認します。

Windowsはアクセサリーの中の「コマンドプロンプト」を使います。
Macintoshではユーティリティーの中の「ターミナル」を使います。
ここではWindowsでの手順をご紹介します

【1】コマンドプロンプトを起動します
 [ スタートボタン > すべてのプログラム > アクセサリ > コマンドプロンプト ]
 Windows8の方は、 ライブラリ から以下の手順で起動できます。
PING試験の方法1 PING試験の方法1
 コマンドプロントを起動した画面です。 (赤線の部分はパソコンによって表記が異なります。)
コマンドプロンプト コマンドプロンプト
【2】 ” ping␣fruits.jp ” と半角英数字で入力し、Enterキーを押して下さい。(␣は半角スペース)
コマンドプロンプト入力例 コマンドプロンプト入力例
【3】 このように表示された場合、ネットワーク接続は正常です。
コマンドプロンプトping応答例 コマンドプロンプトping応答例
この状態でホームページが表示されない場合・・・
パソコンにウイルス対策ソフトがインストールされていませんか?
ウイルス対策ソフトが起動している場合は、一時的に停止して再度ホームページが表示できるか確認して下さい。
ホームページが表示できる場合、ウイルス対策ソフトの設定に問題がある可能性があります。
設定の変更を試みて下さい。ブラウザ(InternetExplorerの通信を遮断している可能性があります)

☆入力に間違いがあると、以下のような表示になります。もう一度入力し直して下さい。
コマンドプロンプトping入力間違え例 コマンドプロンプトping入力間違え例
×通信に失敗した場合 → 山梨CATVまで連絡下さい。
(パソコンを2台以上お持ちの方は2台目以降でも確認をして下さい。)
コマンドプロンプトping入力間違え例2 コマンドプロンプトping入力間違え例2
もくじへ戻る

3.ホームページが表示されないとき

 トラブルシューティング「1」「2」を確認しても、ホームページが表示されない時は、下記質問をご確認下さい。
Q1 メールの送受信はできますか?
A
正常に送受信できた→ Q2へ
×送受信失敗もしくはメールを利用していない場合→ 山梨CATVへご連絡ください。
Q2 ウイルス対策ソフトなどを使っていますか?
A
→ ウイルス対策ソフトを一時停止してホームページが表示されるか確認して下さい。
     ホームページが表示できた場合…ウイルス対策ソフトの設定をご確認下さい。
×→ LANの設定を確認して下さい。
◎LANの設定・変更方法
● Internet Explorer
1、Internet Explorerを起動します。
2、メニューバーの「ツール」の中にある「インターネットオプション」を選択。
3、「接続」にある「LANの設定」ボタンをクリックします。
4、「LANの設定」が開いたら全てのチェック項目が選択されていない事を確認します。
確認後OKをクリックします。
ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定画面
5、インターネットオプション画面の「OK」ボタンをクリックします。
6、メニューバーの「更新」ボタンをクリックします。

   ● その他ブラウザをお使いの方は、山梨CATVまでご連絡下さい。
もくじへ戻る

4.LANアダプタの確認

  LANアダプタがきちんと認識されているかどうか確認しましょう。
  1.タスクバーの「スタート」のメニュー「設定」から「コントロールパネル」を選択します。
  2.「システム」アイコンをダブルクリックすると、「システムのプロパティ」画面が開きます。
  3.「デバイスマネージャ」を選択し、「ネットワークアダプタ」をダブルクリックすると、
   以下のように「ネットワーク アダプタ」の中にアダプタの名前が記載されます。
ダイヤルアップ接続を止める手順1 ダイヤルアップ接続を止める手順1

  LANアダプタの認識が出来ていない(ネットワークアダプタの中に名前が表示されていない)場合
 LANアダプタのドライバーをインストールしましたか?
 インストールした
       Windowsを終了させ、パソコンの電源を落とします。
       LANアダプタがパソコン本体にしっかり挿入されているかを確認します。
       確認後、手順1から再度試みて下さい。
× インストールしていない
        LANアダプタのドライバーをインストールしてから手順1から再度試みて下さい。
 「デバイスマネージャ」の中の「その他」にアダプタ名が記載されている場合
LANアダプタのドライバの種類を再確認し、ドライバを再インストールして手順1からやり直して下さい。
以上の項目を行っても認識されない場合は、LANアダプタのメーカーにお問い合わせください。
もくじへ戻る

5.ダイヤルアップ接続画面が表示されてしまう時は

インターネットの接続方法を変更しましょう。
変更方法(1)
1.タスクバーの「スタート」メニューの設定の中にあるコントロールパネルを選択します。
ダイヤルアップ接続を止める手順1 ダイヤルアップ接続を止める手順1
2.コントロールパネル内の「インターネットオプション」をダブルクリックします。
ダイヤルアップ接続を止める手順2 ダイヤルアップ接続を止める手順2
3.この中の「接続」を選択し、「ダイヤルしない」を選択します。
ダイヤルアップ接続を止める手順3 ダイヤルアップ接続を止める手順3
 選択後、「OK」ボタンをクリックします。
4.「コントロールパネル」を閉じてからブラウザ(インターネットエクスプローラーなど)を起動させます。
もくじへ戻る

加入者サポート
ページ上へ戻ります
footer footer